当ブログについて(規約のため未来投稿になっております)

こんにちはkeio201です。

当ブログの規約についてですが、

1、当ブログへのリンクに関してですが、リンクはフリーです。

2、もしこちらからもリンクをして欲しいときはコメントをお願いします。

3、画像の転載に関してですが、鉄道関係の写真でしたら特記以外は転載可能です。

4、個人や団体などを誹謗中傷・罵倒するような内容、記事の内容の関係の

  ないようなものは、おやめください。
  
5、ご指摘等ございましたら、コメントいただけると幸いです。   


P10206062.jpg



トップ画像

数か月後には京王電鉄での最新形式の座を 2代目5000系に譲り渡すこととなる、9000系
スポンサーサイト

E235系のNゲージを予測する

DSCN69456.jpg


おはようございます。先日の記事でも紹介しましたが、

E235系の量産車の製造が進み5月22日に営業運転を開始することが、

発表されました。今後20年春までにE231系500番台が置き換えられていきますが、

東京の顔ともいうべき山手線、 E235系のNゲージが製品化されるのは時間の問題だと思います。

製品化されるメーカーはKATOとTOMIXだと思います。

今回は全て私の予測となります。ご了承ください。

KATOもTOMIXもスターター向けを意識して、

紙パッケージの短編成の基本セットと増結セットが展開されると思いますが、

待ちに待ったE235系の量産車なので、どちらも初回の限定品(特別企画品)が展開されると思います。

まずはKATOの予測からです。

いずれもKATOは改造編成(量産車)となると思います。

基本セット  4両   紙パッケージ ※ うち1両は10号車

増結セットA 4両   大ブックケース

増結セットB 3両   小ブックケース


特別企画品 11両  大ブックケース×2

になると思います。価格帯もE231系500番台に準じると思われます。

またカプラーは西武40000系などで採用されているカプラーになるでしょう。

室内等の対応などは近年の製品の西武40000系に近い構成になると思います

後、行先表示ですが側面は印刷済みで前面は行先表示が装着され、

交換パーツが付き、グレードアップシールが展開されることでしょう。

造形はE233系よりレベルアップし、近年の私鉄製品や飯田線シリーズのように、

高いレベルの造形となることでしょう。

通常製品と特別企画品では行先と車番が異なることになると思います。

2、TOMIX編

こちらは、TOMIXの他の製品と同様の仕様で堅実な設計になると思われます。

基本的にはE233系に準じた製品となることでしょう。

セット構成は以下の通りとなると思われます。

3両基本セット 紙パッケージ

3両増結セット ブックケース

5両増結セット ブックケース

限定品 11両セット ブックケース×2

限定品は近年の新幹線製品と同じように豪華な紙箱に入ることとなり、

量産先行車のトウ01編成が製品化されると思います。

TOMIXはE231系からの編入車を組み込んだ編成を通常品、限定品ともに最初は製品化し、

今後、予定されているE235系の11両全て新造車となる編成がバリエーションとして製品化されることでしょう。

                                                              以上




にほんブログ村



京王7000系 初期型 新塗装 Nゲージ化決定

こんにちは、

先日、発売されたRM MODELSのマイクロエースの広告にて、

以下の製品が発表されました。

1、


京王7000系 新塗装 基本8両セット 35,200円(税抜)

京王7000系 新塗装 増結2両セット 10,900円(税抜)



 [基本8両セット]
クハ7707+デハ7007P+デハ7057+デハ7107(M)P+サハ7557+デハ7207P+デハ7257+クハ7757

 [増結2両セット]
デハ7422P+クハ7872P  

P1060646.jpg


現在の7707f

P1060820.jpg


現在の7422f

2、

京王7000系 旧塗装 基本6両セット 27,400円(税抜)

京王7000系 旧塗装 増結4両セット 17,900円(税抜)

※広告写真の編成は7722fとなっております。

P1060433.jpg


現在の7722fの画像


※編成プロトタイプは7721~7725Fの公式発表無し(画像はスカートなし)です。

相変わらずマイクロエース製の模型は高いですが2010年に発売された

に京王7000系の更なるバリエーションとして7年ぶりNゲージが発売されます。


前回の製品の金型で7000系の2両編成以外の金型が作られており、

今回は基本的に前回の製品のバリエーション品となりますが、

今回、新規に新しく作られる金型は今回の製品で、

2連が製品化されるので2連のボディの金型が新しく登場します。

※2連の足回りについてですが今回は界磁チョッパで菱形パンタ時代の

製品であるため、2連の足回りは2015年に発売された6000系の2連で既に金型は登場しております。

なので2連の新規金型はボディのみとなります。




今回の製品は私としては、新塗装の製品が大注目ですが、旧塗装の方は前期型6連と後期型の4連を所有しているため、

今回の旧塗装はなんだかなぁ~といったところです。

出来れば、私としては7000系の新塗装の方は現在の仕様(シングルアーム、足回りのVVVF化)が行われた、

足回りの金型を起こし現行の姿を再現してほしかったです。でも、シングルアームパンタと行先のステッカーを調達すれば、

足回り以外は、現行の姿に近い仕様になりますので十分満足です。

また、今後のバリエーションとしては VVVF化された7000系も製品化してほしいものです。

ここ数年の間に各メーカーで京王電鉄と都営新宿線の車両の製品化が相次ぎ段々と充実してきた、

京王線のNゲージ、もしも新5000系がKATOで発売されたら嬉しいですね(笑)


にほんブログ村

京王電鉄 2代目5000系の愛称募集と営業運転開始時期について

P1060433.jpg
画像は、7000系です。

こんばんは、トレインウォッチング列伝です。

当該記事

↑で触れられておりますが、

2018年春にデビューする、2代目5000系の座席指定列車の愛称投票が

WEB上にて行われております。


愛称候補としては5つの愛称が挙げられております。

以下の5つのとなります。

京王ライナー

京王スマートライナー

京王プライムライナー

Luxpress (ラクスプレス)

WESTER(ウェスター)の5つとなっておりますが、

何と営業運転開始時期が来年の春ではなく、

今年の9月にまずロングシートでの運用を開始するようです。

後、最初の発表より車内のデザインの細部が少し異なります、

また側窓が最初は対照的な側窓でしたが、

E231系や東急5000系・2020系、都営10-300形などで採用されている。

側窓なのも注目点です。

京王電鉄ではこの側窓は初めてです。

また9月17日には試乗会が開催されるとのことで、

予想よりかなり早い営業運転の開始となりますね!!!!


にほんブログ村

E235系の量産車は5月22日

DSCN69456.jpg

こんにちは、

以前も触れましたが、

E235系の量産車について新しいニュースが入ってきました。


量産車では、荷物の上げ下ろしをしやすくするため、荷棚の高さを量産先行車と比べ5センチ下げ、

1628ミリとしています。また、手すりの清潔感を保つため、

現在はつるつるした手すりの表面を、微細な凹凸がある質感に変更されるようです。

優先席の床面の案内表示が薄い赤から、濃い赤に変更されます。

他は以前の記事

の内容が当てはまります。

E235系の話がネット上に出て来てから、結構な年月が経ってますが、

いよいよ置き換えがスタートです。

これからE231系と209系などの転用劇が、かつての205系さながらに繰り広げられることでしょう。


にほんブログ村
プロフィール

keio201

Author:keio201
2016年12月にブログを開設しました。
まだまだ初心者ですが、ご覧いただけると幸いです。
コメントは気兼ねなく投稿をしていただけると嬉しいです。
※鉄道以外の事も紹介していきますので、よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR